テラスハウスのりさこの性格が怖い?口パッとヤンキー口調

テラスハウスのりさこ

エイベックスアカデミーで芸能人の卵達のフィットネスを指導している女性です。

巷ではりさこの性格が怖いという声もあるようで…

その理由や行動についてまとめました。

 

sponsored link

テラスハウスのりさこの性格が怖いシーン

 

女子会で「かしこまんなよ」

画像:https://mdpr.jp/

 

8話で女子3人で女子会に行った時のことです。

この頃は春花と香織が仲が良くて、りさこはあまり2人の輪には参加しない状態でした。

りさこは男子メンバーとばかりいる、と言われていました。

 

りさこ「いつも2人は何の話してるの?」

春花「上で?」

りさこ「メンズの話はする?」

香織「メンズの話もする。え、来てよ~」

と香織がりさことも話したいという姿勢を見せます。

 

りさこ「あえて入っていかないわけではなく、人それぞれ話したい人に話せばいいって感じだったの。別にそこで聞きたい!って感じでもなかったし」

(香織は驚いたようなリアクション)

りさこ「って思ったんだけど、ちょっと春花ちゃんにお話したいことがあって~」

春花「え、何?」

りさこ「かしこまんなよ」(笑いながら)

 

この後りさこはケニーのことをかっこいいと思っていることや、春花もケニーが気になっているのを知ってるけど、ケニーとデートした話などをオープンにしていきたい、ということを話します。

 

「かしこまんなよ」発言には驚きました。

ふわふわした話し方だったのに、突然ギャル?ヤンキー口調になったので。

 

これは誰に言っているのか?

話の流れからすると春花、に向ってだと考えるのが妥当ではないでしょうか。

「自分に言っているんじゃない?」という意見もありましたが、それは苦しいような…

自分に言うのはすごく変に感じます。

 

春花に言っている設定でいくと、丁寧に女子っぽく話していたのに、この言い方を挟んできたのには悪意を感じます。

日頃から春花にムカついているからこそ、こういうセリフが出てきたんじゃないか?と邪推してしまうシーンでした。

 

春花の気持ちを暴露で口ぱっ

画像:https://mdpr.jp/

 

春花は気になっているケニーに食べてもらうために夕食として豆乳スープを作ります。

りさこも帰ってきていたので、3人で食べることに。

 

春花はケニーに「ケニーとしゃべると緊張する」とアピールします。

 

春花「一番緊張する。ケニー君何しゃべっていいかわからない」

ケニー「マジ?」

りさこ「それは人としてじゃなくて男だからじゃなくて?」

春花「わかんない」

りさこ「そうだよ!」「そうだよね?人間て。違う?(ケニーに語りかける)りさこ好きな人と出かけると緊張するよ?」

りさこ「あはは、ごめんなさい。目の前で言うことじゃないのか(笑)」

春花「えー。」

困惑した表情の春花。

 

ケニーが立ち去り、りさこと春花が2人きりになります。

 

画像:https://mdpr.jp/

 

春花「え、私が(ケニーを)気になってるの知ってるでしょ?」

りさこ「うん、もちろん」

はるか「だから緊張するけど、言ってほしくなかった」

りさこ「(笑いながら)えーごめんなさい。わかんねー人の気持ちって」

 

りさこ「気になるってどのくらい気になるの?」

春花「え、わかんない」

りさこ「わかんないっていつも言うじゃん?でもさっきの反応見てたらすごい好きそうだったの」

春花「じゃあ好きなのかもしんないね…」

りさこ「うん、好きだよ、好きだよきっと」

春花「話してきてもいい?ケニーくんと。だって気まずくなっちゃうかな、って思っちゃった」

りさこ「え、なんで?」

春花「わかんないけど、何となく」

りさこ「(口をパッとならしながら小首を傾げる)」

春花「私が好きって思ってるかもしんないじゃん?」

りさこ「思ってると思うよ」

春花が泣きそうな表情になる。

りさこ「あはは、そんなに嫌だった?」

 

この後春花は男子部屋にいるケニーと話をしに行きます。

 

春花の「好きな人の前では緊張する」というアピールでしたが、りさこがすかさず横槍を入れました。

 

sponsored link

りさこが春花にやばい態度を取った理由

9話の「Girl fight」では、りさこと春花の延長戦が放送されました。

 

りさこ「なんかごめんね」(薄ら笑いで)

春花「悪いと思ってないでしょ?」

りさこ「うん、思ってない」

春花「だから別に謝られても」

りさこ「悪かったっていうか何が正解だったの?りさこは」

(中略)

春花「入ってこなくてよくない?」

りさこ「私だったら腹立つのよ」

 

りさこ的には春花が、りさこがケニーのことを気になっているということを知りながら、目の前でアピールされたのが嫌だったようです。

同じ好きな人を好き、という特殊な状況で、何が正解なのかわかりませんが、

りさこには「相手に機会を譲る」という選択肢がなかったことは事実です。

 

春花は、りさこも春花の前で「ケニーさんありがとう!」とアピールしていたじゃん、と指摘します。

それに対し、

りさこ「だから別に言えばいいと思う」

春花「私は言わない」

りさこ「りさこは言うの」

 

と挑戦的な表情で主張していました。

 

このりさこのキレ気味の態度には別の理由もあったようで…

 

りさこ「初日から春花ちゃんは香織ちゃん、香織ちゃんだったじゃん?」と言っていました。

りさこが来たら春花はフリーズしたりして、りさこはそれが嫌だと思っていたそうです。

春花が香織にべったりで、りさこの入る隙がないと感じていたんですね。

 

そういうのがたまりにたまって、好きな人が被ったのもあって、ああいう態度になってしまったのでしょう。

そこは納得できます。

ただ、ブチギレたりさこはヤンキー口調でかなり怖かったですね…w

 

 

2人とも気が強いので、ぶつかってものすごい化学反応が起きました。

絶対に一緒に住んではいけない2人でしたが、テラスハウスだからこそこんなドラマが生まれたのでしょう。

 

お互いにしんどかったと思いますが、見応えのある言い合いでした。

この喧嘩跡はお互いに譲り合ってどうにかやっているようなので、もう喧嘩ないでしょう…

ただ三角関係はまだ続いていくので、今後の展開が気になります。

sponcered link
sponcered link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です