テラスハウスの小嶋久登(こじまひさと)さんの名言まとめ!

テラスハウスに出演していた小嶋久登(こじまひさと)さんの名言をまとめました。

 

sponsored link

小嶋久登さんのプロフィール

名前:小嶋久登(こじまひさと)
鎌倉ロコマート&ガーデンのオーナー
趣味:サーフィン

 

小嶋久登さんは、KAMAKURA LOCO MART & GARDENのオーナーです。

テラスハウスの初期、湘南編の頃、てっちゃんこと菅谷哲也さんが小嶋さんのところでアルバイトしていました。

次々と違う女の子に恋するもうまくいかないてっちゃんに大人として素敵なアドバイスをしていました。

また、地球の一平や、東京編のアーマンも小嶋さんの元でアルバイトしていたので、テラスハウスのアドバイザーのような存在でしたね。

 

sponsored link

地球、一平へのアドバイス

地球が解散危機にあった時のことです。

 

一平「2人でご飯食べるのが夢で、、、」

小嶋さん

「彼からするとやっぱりおもしろくないのかもしれないね。コンビやりたい割には、彼のこと、彼の立場ってのを考えてないんだ。

逆だったらって思わない?」

一平「自分を先に考えてたのかもあったかな、て。今思えば」

小嶋さん「多分すごく一生懸命やってもさぁ、あとで本当に一生懸命だったかな?って思うもんね。俺いつも思うもん。

その時は、パンパンなんだけど、振り返ると、やったかな?って。

彼からしたらさ、もっとやれよ、ってとこがあるんじゃない?」

一平「それはあると思います」

小嶋さん「俺なんか相方に言われたらもういいよ、って思っちゃう。それを説得しようとは思わない。最後は一人だからね。」

 

sponsored link

アーマンへのアドバイス

クリスマスデートの後、ありさと微妙な関係になっていたアーマンに対して。

 

アーマン「最近ありさ忙しそうなんで、あまり話す時間もなくて。いずれランチでも行こうかな、と」

小嶋さん「でもまぁあれだよな、前は美月ちゃんとデートしたりしてたじゃん?色々ちょろちょろしてたらさ、中々人のことを好きになれないからね。あんまり色んな子とデートしないほうがいいんじゃない?いろんな子とデートするのが楽しいのはわかるけどさ、一人の子を好きになったほうが絶対楽しいぜ。特にアーマンなんてチャラく見えるからなぁ(笑)」

sponcered link
sponcered link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です