テラスハウス小田部仁のプロフィール!恋愛観と出版本について

テラスハウスの過去の動画が見たい!

湘南編、東京編、ハワイ編、軽井沢編を始めから見たい!

と言う方へ。

過去のテラスハウスを見る方法があります。

↓↓↓

詳しくはこちらをクリック!

テラスハウス小田部仁のプロフィールについてまとめました。

恋愛観と出版本についても。

 

sponsored link

テラスハウス、小田部仁のプロフィール!

画像引用:https://www.oricon.co.jp/photo/1513/110547/

 

名前:小田部 仁(おたべ じん)

1989年11月20日生まれ

東京都豊島区出身

年齢:当時24歳

 

映画版テラスハウスに会社員の小田部仁さんが登場しました。

太田出版という出版社に勤めていて、サブカル雑誌クイックジャパンの編集に携わっていました。

クイックジャパンと言えば2019年に創刊25周年を迎える歴史のある雑誌です。

しかし、小田部仁さんは2015年に退社して現在はフリーランスとして活動しているそうです。

当時はお仕事がハードだったようで夜遅くまで働いている姿が映画の中に収められていました。

 

 

小田部仁さんが登場してきた時、なんでこの人?て思った人も多いのではないでしょうか?

テラスハウスのメンバーと言えば強烈なキャラを持っていることが多いですよね。

小田部仁さんは優しくていい人というのはわかりますがクセがなく、特徴のない人だな~と思っていました。

 

 

テラスハウスファンの間ではアンガールズの田中さんに似ていると言われています(笑)

大学は上智大学文学部英文学科を卒業されているそうです。

出版社務めるだけあってやっぱり優秀な方なんですね。

出演当時から仕事ぶりが評価されていて、業界では有名なライターだったそうです。

 

sponsored link

テラスハウス、小田部仁の恋愛

画像引用:https://twitter.com/hashtag/小田部仁

 

小田部仁さんは映画版テラスハウス出演時は彼女がいなかったそうです。

テラスハウスではグラビアアイドル兼会社員の松川佑衣子さんの事を好きになります。

本作で共演した菅谷哲也さんも松川佑衣子さんの事が好きで三角関係を繰り広げていました。

積極的にデートに誘っていて、松川佑衣子さんと付き合う可能性もあるのではないかと思いましたが結局二人が
付き合う事はありませんでした。

 

 

ちなみ松川佑衣子さんは菅谷哲也さんとも付き合っておりません。

小田部仁さんは今までの恋愛で何があったのかはわかりませんが、自分に自信を持てていないようでした。

 

 

ある日のキッチンで和泉真弥さんと話している時は恋愛に対してネガティブな発言をしていました。

 

「どうしたらいいのか分かんない」

「てっちゃんと行っちゃったか~と思ってさ(デートに)」

 

この時は年下の和泉真弥さんに男らしい所を見た事ないと喝を入れられていました(笑)

小田部仁さんにイラついている和泉真弥さんに対して「まや、優しいね」と空気の読めない発言をしてさらに怒られていました。(笑)

 

 

テラスハウスにはモテる男性メンバーが数多く出演していましたが、小田部仁さんからモテる男性の雰囲気を感じませんでした。

しかし印象に残ったシーンは松川佑衣子さんに一回デートを断られながらも二回目デートに誘っていた所でした。

こういったウィークポイントをすぐ修正する能力、行動力は魅力的な部分なのではないかと感じました。

 

sponsored link

テラスハウス、小田部仁が本を出版!?

https://www.amazon.co.jp/TERRACE-HOUSE-PREMIUM-テラスハウス-プレミアム/dp/4778314328

小田部仁さんは映画版テラスハウス終了後にテラスハウスの本を出しています。

作品名:TERRACE HOUSE PREMIUM

出版社:太田出版

発行年月:2015年2月

 

 

テラスハウスを出たメンバーは現在何をしているのか?という見出しが付けられています。

表紙はミスターテラスハウスの菅谷哲也さんです。

内容としてはテラスハウス湘南編、映画版のメンバーのその後を網羅しています。

特集記事もいくつか組まれていてテラスハウスファンにとってはたまらない本になっています。

保田賢也さんと山中美智子さんがインタビューを受ける様子は映画版でも写っていました。

 

 

同じフジテレビ系列のあいのりもこういった公式本が出てヒットしていましたが、現在は時代の流れなのかテラスハウスの公式本はこれだけになっています。

現在ではSNSが発達して、テラスハウスで炎上するともうコリゴリなんてメンバーも多いからでしょうか?

小田部仁さんはこのテラスハウス公式本を出版するために、フジテレビから送り込まれた刺客と言われています。

 

 

そう言われれば優しい青年ながらも、これと言った特徴のない小田部仁さんがテラスハウスにいる理由もわかりますね。

現在小田部仁さんはフリーランスでライター業や編集業に携わっているそうです。

小田部仁さんのTwitterには興味深い投稿がたくさんあります。

是非チェックしてみて下さい。

 

ライター:K

テラスハウスの過去の動画が見たい!

湘南編、東京編、ハワイ編、軽井沢編を始めから見たい!

という方へ。

過去のテラスハウスを見る方法があります。

↓↓↓

詳しくはこちらをクリック!

sponcered link
sponcered link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です