テラスハウスのるかのムラサキスポーツの場所は?金持ちって本当?

テラスハウスのるかのムラサキスポーツの場所は?

金持ちって本当?

 

sponsored link

テラスハウスのるかのムラサキスポーツの場所は?辞める理由

テラスハウス「Tokyo2019−2020編」でイケメン顔と人気のるかさん。

テラスハウスに入居した当時ムラサキスポーツに勤めているとの事でした。

その場所がどこにあるのか知りたいという視聴者の声がありましたので、この度調べてみました。

 

住所はこちらになります。

★東京都渋谷区神宮前3−22−9

「原宿明治通り店」

電話番号:03-3405-1251

 

場所で言いますと「原宿駅」からは徒歩で5分ほどで行ける距離にあります。

「明治神宮前駅」からですと徒歩で3分程です。

アルバイト自体は週3〜4日で勤務していたようなので会いに行っているファンの方も結構いました。

テラスハウス2話で実際にるかさんがバイト先であるムラサキスポーツにいる様子がありましたね。

職場の方達ととても仲が良さそうで、なんだか可愛がられていそうだなという印象を受けました。

 

元々るかさんの趣味がスケートボードだったりスノーボードなのだそうです。

その趣味を仕事にしたくてムラサキスポーツで働き始めたのだそうです。

 

そんなるかさん、テラスハウスに入って語っていた夢に“スパイダーマンになりたい”という内容のものがありました。

るかさんはマーベルもお好きで、本当に“スパイダーマン”になることを夢見ているのです。

 

そこでたまたま見つけたバーがマーベル系のバーだったのです。

そこでアルバイトの募集の紙があり興味を持ったるかさんでしたが、その時に募集は終了していました。

後日そのバーのアルバイトの枠に空きが出たとの事でるかさんは面接に行っていました。

 

そのバーの名前が下北沢にある「GOOD VIBES BAR」というところです。

 

この時の面接時にも言っていましたが、「ムラサキスポーツはやめようと思っている」との事でした。

面接時にも「辞めちゃうの⁉︎」と突っ込まれていましたが、どうやらほぼやめる決心の様子でした。

 

ムラサキスポーツでは週3〜4日のシフトで勤務していたようですが、バーの面接時では「ここでは週2〜3日で働きたいと思っている」と言っていました。

 

実際に採用されてるかさんがスパイダーマンの格好をしながらアルバイトをしている姿は見れるのでしょうか?

楽しみですね。

 

sponsored link

テラスハウスのるかはお金持ち?実家が裕福?

テラスハウスのるかさんですが、現在は先ほどもお話しした通りアルバイトで収入を得ていますね。

そんなるかさんですが、高校卒業後からムラサキスポーツでアルバイトをするまでに一度別の会社で就職をしています。

神奈川県立田奈高校を卒業後、「日本駐車場開発」という会社に就職しています。

こちら、大阪に本社がある不動産会社だそうです。

そこで一年勤めた後退職しています。

 

2019年からムラサキスポーツで働いているようなのですが、「バイクが欲しい」と言っていたり、フランスの自動車メーカーである「プジョー」を所持していたということも以前言っていました。

 

新車で買ったのか中古で購入したのかまではわかりませんがご自身でローンを組んで買ったようです。

なのでお金はそこそこあるのではないでしょうか?

 

ご実家がお金持ちなのでは?という声もありますが、なんとるかさん5人兄弟の長男だったのです。

甘え気質ではあるけれど、下に弟や妹がいるとなるとすごくいいお兄ちゃんなんだろうなと思ってしまいます。

 

兄弟の構成としては、るかさん、弟さん、妹さん、妹さん(双子)となっています。

 

子供1人にかかる費用として一般的に最低でも約1,000万円はかかると言われています。

ですので、特別すごいお金持ち!という家庭ではなかったとしても5人兄弟いるとするとるかさんのご家族の収入はそこそこあると思われます。

 

ですが、同じテラスハウス内のメンバーでご実家がお金持ちだと言われているのが「はるかさん」と「かおりさん」です。

るかさんはそこまでとはいかないようです。

 

コツコツと貯金していて「バイクの購入」などを考えているのであれば、すごくしっかりしているなと思います。

 

《関連記事》

テラスハウスるかが似てる芸能人とは?イケメン俳優4人

テラスハウスの過去の動画が見たい!

湘南編、東京編、ハワイ編、軽井沢編を始めから見たい!

という方へ。

過去のテラスハウスを見る方法があります。

↓↓↓

詳しくはこちらをクリック!

sponcered link
sponcered link